辛い睡眠不足は睡眠サポートサプリで解決!

日常生活に支障が出ることも

睡眠と健康は密接なつながりがあり、睡眠不足は体に支障をきたすだけでなく、精神面にもダメージを与えます。慢性的な睡眠不足で思考能力が低下すると、仕事の能率も下がってしまいます。しかし、眠らなければと焦るほど、余計に目が冴えてしまったり、すぐに目が覚めてしまうものです。重症の場合は、病院で睡眠導入剤を処方してもらう方法もありますが、軽度の場合は、睡眠サポートのサプリを飲んでみるのもよいでしょう。

入眠しやすい態勢に整える

睡眠サポートのサプリは、深い眠りを促したり、リラックス効果があったり、疲労感を軽減するなどの作用があり、質の良い眠りへと導いてくれます。主に使用されている成分は、入眠しやすい態勢に整えるグリシン、ストレスを解消し気持ちを穏やかにする作用のあるGABA、スッキリした目覚めを促すLテアニンなどです。タブレットタイプやドリンクタイプがあり、自分に合ったものを選ぶのが良いでしょう。

就寝30分前に飲むのがベスト

サプリメント、飲む時間などは指定されていませんが、就寝前に飲むのが一番効果があるとされています。就寝30分前ぐらいに飲むようにすると、自然に眠りが訪れやすくなります。また、睡眠サポートサプリに含まれるグリシンは、毎日の食事からも摂取できるため、サプリメントの摂取のし過ぎには注意しましょう。グリシンを多く含む食物には、ゼラチンや豚足、牛筋などがあります。睡眠不足に悩む人は、睡眠サポートサプリを上手に利用し、上質な睡眠を確保しましょう。

睡眠サプリは、栄養を補うことで体を眠りやすい状態に整えることができるものです。睡眠薬と違い即効性はありませんが、不眠の根本的な改善をサポートします。