これなら目立たない!見た目ではわからない矯正方法とは?

透明なマウスピースで矯正する

歯並びが悪いことが見た目に影響するため、コンプレックス感じている人は多いです。また歯並びが悪いと見た目だけでなく、虫歯や歯周病になりやすかったり、しっかり噛めないことで体への負担が増えるといった悪影響もあります。
歯の矯正というとワイヤーやブラケットを使用するのが一般的ですが、口の中に違和感があったり、矯正していることが他人に知られてしまう、見た目が悪くなるというデメリットがあり敬遠する人もいます。そんな人におすすめなのが、透明のマウスピースで矯正する方法です。外見からは全く矯正していることがわかりません。無色透明に薄いプラスチック製のものを定期的に歯並びに合わせ、マウスピースを制作、交換していくことで歯を徐々に動かしていきます。

マウスピース矯正のメリットは

マウスピース矯正のメリットは、見た目で矯正していることがわからないことの他、取り外しが可能であるということです。一般的な矯正器具は常に歯に装着したまま生活するのですが、マウスピース矯正の場合、食事をしたり歯を磨いたりするときは、マウスピースを取り外すことができます。虫歯の治療やホワイトニング治療などを同時に浮けることができます。また自分の歯に合わせてマウスピースを制作しますが、痛みが少なく矯正装置による口内炎なども発生しにくいです。金属アレルギーの人でも使用できます。その他にも、マウスピース矯正には種類がありますが、種類によっては難しい症例にも適用できることがあります。矯正をあきらめていた人も、信頼できる歯科医に相談してみることがおすすめです。

実績のある医師がお客様ひとりひとりに合った矯正治療を提供しています。三鷹の矯正歯科で美しい歯並びが手に入ります。